つくったもので振り返る面白法人カヤックでの2年半

この記事は ex-KAYAC Advent Calendar 2018 の24日目の記事です。



どうもメリークリスマスあっつーです。
タイトルの通りですが、この記事では僕が面白法人カヤックで働いていたときに携わったプロジェクトを振り返っていきたいと思います。
カヤックには2015年の夏から2018年の年始くらいまで合計2年半在籍しておりました。

飽き性なので部署がコロコロ変わっていますが、楽しく働かせてもらっていました。

という感じで移動は希望を出せば割と通る気がします。(たぶん) さっそく各プロジェクトの紹介をしていきます。

プラコレWedding

クライアントワークに所属して最初のプロジェクトです。クライアントワークでは珍しいサービスの案件でがっちりゼロから事業を立ち上げるというタイミングから関わらせてもらえました。
スタートアップで働いているようなプロダクトをスケールさせていく過程を経験できて非常に楽しかったのを覚えています。

今もぐんぐんサービスが伸びているようで嬉しい限りです。カヤックには他にも色々な関連会社 (Well Played / カヤックLiving)があり、キャリアをプランの多様性もおすすめポイントの一つだと思います。

カヤックコーポレートサイト

こちらはコーポレートサイトのリニューアルプロジェクト。今までもだいたい2 〜 3年に一回定期的にリニューアルをしているようです。バックエンドエンジニアとしてRoRでもりもり実装していったと言った感じなんですが、このプロジェクトでは1ヶ月間くらい合宿を鎌倉でしていました。

このとき僕は一日一食生活にハマってましたが、メンバーにはめちゃくちゃ疑われていました。

シン・アリマ

毎年行われるG1レースの有馬記念コンテンツです。何人かのバックエンドエンジニアと一緒にこのプロジェクトに取り組みました。
トラフィックスパイクも想定して実装する必要があるのですが、JMeterなどによる負荷試験を同僚とひーひー言いながらやっていたことが思い出深いです。

COME ON!ENERGY!キシリトール 20周年プロジェクト

こちらのプロジェクトはファイ部に移ってから関わったプロジェクトなのでフロントエンドを担当しました。
アーキテクチャの設計・実装から演出やパフォーマンスSEOなど色々と学ぶことがありました。

Lobi Tournament

最後は自社サービスとして展開しているLobi Tournamentにフロントエンドとして携わりましたデイリーMTGやかんばんを利用した開発フローを取っていてアジャイルとは何かが少しわかった気がします。

その他

あと、毎月みんながサイドプロジェクトを持ち寄って発表する「つくっていいとも」というイベントがあってchat-surfing-extensionkadoar-maker などをジャストアイディアで作って発表するということをやっていました。(ほとんど前日の夜に急いで作ってました)
他にも作ってみたラボというところに色々な作品がアップされています。

最後に

クレジットに載せられないものもあるので一部の紹介となりましたが、いかがだったでしょか?
この記事をみてもっとカヤックで活躍できると思ったそこのあなた こちらからすぐに応募しましょう。

あと、ありがたいことに退職してからもちょくちょくカヤックとは一緒に仕事させてもらっています。
カヤックで働いた経験は少なからず今の僕の働き方にも影響はしていて、お世話になった方々には今でもすごく感謝していますという話でした。

カヤックを辞めたその後は、ドレッドヘアーに捕まってTrunkというところで働いています。
他にも、業務受託やスタートアップもちょくちょくお手伝いをしているので気軽に声かけてください。もちろんTrunkのエンジニアも絶賛募集中なのでDMお待ちしております!それではまた!